《協会について》


世界でも類のないまるで動き出しそうなファンタスティックな小さなお砂糖の世界を追求しています。

 

お砂糖の工芸菓子であるシュガークラフトの基礎や国内外でのコンクールで受賞した技術を元に当協会独自の技術を研究し、さまざまなミニチュアシュガー(お砂糖で作るミニチュア)のモチーフを作り出し、世の中へ発信する事を目的とし2018年に設立されました。

 

シュガークラフトは日本では装飾用が多く、習熟し作品が増えると沢山の場所が必要になります。また近年流行っているアイシングクッキーも飾っている人もいますが、長く楽しむことは難しいかと思います。

 

そこで今までシュガークラフトで受賞してきた技術とノウハウでミニチュア化し腐敗しない角砂糖の上に乗せると、ギフトにもし易く場所を取らない「ミニチュアシュガー」を考えました。これはデザインによっては紅茶などに入れて食べてしまうこともでき、シュガークラフトとアイシングクッキーの良い面を兼ね備えています。

 

今後はアイシングクッキーやカップケーキなどあらゆるお菓子に使用され世界に広まることが目標です。

《協会理念・目的》


シュガークラフトの世界一の技術で作ったミニチュアのキャラクターたちを通して、みなさまに笑顔とふれあいを提供します。

また敷居の高いイメージのシュガークラフトをもっと身近な生活に取り入れ、生活文化を創造します。


《当協会のサービス概要について》


当協会のレッスンは、体験レッスン、1Dayレッスン、コースレッスンがあります。

 

コースレッスンは初級コース、中級コース、上級コースで構成され上級コースを修了した方に対しご希望があれば、インストラクター資格取得のご案内を致します。

 

尚、各コース修了者に対しスキルアップレッスンを行い技術の維持向上に努めます。

《協会代表の経歴》


協会代表経歴 阿部洋子

 

イギリスシュガークラフト協会主催の「シュガークラフト世界大会」に親子で金賞受賞経験や日本洋菓子協会主催の洋菓子の全国大会にあたる「ジャパンケーキショー東京 シュガークラフト部門」で一位を受賞するなど国内外で多数受賞。

 

国内外マガジンなど掲載等、テレビ出演多数。

 

8年以上製菓学校で常勤勤務後、受賞技術を活かし2018年「一般社団法人日本ミニチュアシュガー協会」設立。

 

管理栄養士、製菓衛生師

 

詳しいプロフィールはこちらからご覧いただけます。

《会員規約について》


本協会の会員規約はこちらになりますので、興味のある方は下記のファイルをダウンロードしてご覧ください。

《インストラクター(資格取得者)について》


  • インストラクター資格を取得された方は、ミニチュアシュガーの技術をほかの方に教えて広めることができます。
  • 初級までの技術を使いオリジナルのワンデイレッスンをすることができます。
  • 講師として初級コースレッスンを教えられるようになれます。

 

*インストラクター資格は、どんな人が取得できますか?*

当協会のインストラクターは、以下の能力、要件を満たし所定の試験に合格した者を認定しインストラクターの資格を授与します。

 

・上級コースまでを修了していること。

・当協会のインストラクターとしての自覚を持ち尚且つ、思いやりの心でミニチュアシュガーの魅力を伝えられる。

・ミニチュアシュガーに関して理解し、専門的知識、技術と判断する能力。

一般社団法人日本ミニチュアシュガー協会

本部;群馬県伊勢崎市境476-3(東京、埼玉、神奈川で活動中)

email: japan.mini.sugar@gmail.com

または、info@minisugar.jp